エンジニアの独立とその後のキャリアプラン

独立してフリーランサーになるのはエンジニアが望む働き方の一つとして人気が高い。しかし、長く独立して働き続けるのが難しいという業界の実情があるため、仕事を得られなくなってからのキャリアが悩みになってためらってしまう人も多い。フリーエンジニアになると仕事を獲得できなければ収入は途絶えてしまうことになるため、引き際をよく考えて次のキャリアを考えなければならないのである。一般的には独立して働いた経験があるエンジニアは経験を生かして転職できることが多いが、転職のタイミングを逃してしまうと難しくなってしまうリスクもあるだろう。

その不安を払拭する方法としても転職エージェントがよく利用されている。フリーランサーから転職しようと考えたときに相談するという場合が典型的だが、独立する前からキャリアについての相談をする人もいる。フリーランサーとしてどのような仕事に携わってキャリア構築をしておけば良いかについて聞き、将来的な転職に備えていることが多い。そのときにキャリアプランを立てておくことで将来に対する安心感を抱くことができ、フリーエンジニアとして担うべき仕事についても明確にできるメリットがあるだろう。

そして、フリーランスを辞めると決断したときには速やかに転職エージェントの協力を得て転職先を探し始めることができる。このような将来計画を持って予め転職エージェントのアドバイスを聞いておくという人も増えているのである。